就職偏差値を気にしている女性の画像

就職偏差値を気にするあまり、貴方が本当にやりたいことを見失っていませんか?就職偏差値が低くても、就職できることは多々あります。自分の限界や選択肢を狭めてしまっていることに早めに気付きましょう。

2017年02月の記事一覧

就職活動では四季報と掲載されている施設に注目!

新卒の就職活動では、貴重な新卒カードを使うので、念入りに企業研究をするのが定石です。
企業情報としては、上場企業を中心にまとめられている四季報が代表的であり、現在の経営と業績が詳しく分かります。
現代の経済は株式会社によって成り立っているので、その所有者たる株主向けに発行されている四季報を読み込んでおくことは、今後の動向を知ることにもつながるのです。
四季報に掲載されている施設で追加情報を得るなどの工夫もできるので、早めに最新の四季報をチェックしておきましょう。
たとえ、自分の立場では四季報に掲載されているような大企業には縁がないとしても、実務経験を積んでからの転職活動で役立つ可能性があります。
日本では証券会社を通して自由に株式の売買ができるため、投資家として投資先を決める本来の意味でも大きな助けになるのが四季報です。
就職活動で重要なことは応募した企業から内定をもらうことですが、終身雇用がなくなった現在では常に先を見据えて行動しなければならず、長期的な視野に基づいた企業の選別が欠かせません。
目先の10年間が安泰であっても、急に勤めていた企業が倒産してしまい、準備ができていない状態で急に再就職を強いられてしまう可能性もあるのです。
専門スキルが育ちにくい日本の職場環境では、同程度の待遇で再就職することが難しく、将来性がある企業で働くことが重要になります。
その企業が運営している施設に行ってみて、客の数やスタッフの動向をチェックする程度のことはやっておくべきで、目先の安心ではなく老後の生活まで支えられる就職活動にする必要があります。
無事に就職できても常に自分の市場価値と転職先について意識しておくのが、変化が速い現代社会で生き延びるコツです。

続きを読む