就職偏差値を気にしている女性の画像

就職偏差値を気にするあまり、貴方が本当にやりたいことを見失っていませんか?就職偏差値が低くても、就職できることは多々あります。自分の限界や選択肢を狭めてしまっていることに早めに気付きましょう。

2017年04月の記事一覧

就職活動は意見交換できる口コミサイトを利用する

ひとりで就職活動をしていると、どうしても視野が狭くなりがちです。
自分の目標が明確に決まっていて、わき目もふらずその道に一直線なのは、よいことかもしれませんが、周りの人の意見を取り入れながらするともっとスムーズにできる部分も往々にしてあります。

そんなとき、非常に役がたつのが、同じ就職活動を行っている人同士で意見交換ができるコミュニティサイトです。
ここで、自分が入社試験を受けたい企業の口コミなどを見ることができます。
企業はなるべく沢山の人に、自社の採用試験を受けてもらいたいがために、求人広告では、いい面ばかり誇張して記載している場合があります。
しかし、実際、その企業で働いている人の意見は、現場の生の声なので、もし仮に自分が採用されて働くことになった場合にどういうところなのか、イメージするのに、役立ちます。
入社する前では、どうしても、その企業の社風であるとか、残業の有り無し、ノルマの縛りなどわからない部分がたくさんあるかと思いますが、この口コミを見るとなんとなく、どんな雰囲気の企業なのかつかむことができるでしょう。
もし仮にその企業に就職した場合、一日の大半をその会社内で過ごすことになります。
大げさかもしれませんが、その会社が自分の生活の場となるのです。当たり前ですが、自分の生活の軸になっていきますので、最初の企業選びは慎重に行わなくてはいけません。
新卒採用でよくあるのが、「なんか思っていた感じと違ったな」と入社してから違和感を感じることです。
会社側も沢山の応募がほしいため、企業説明のときなどは感じよく務めるものですが、実際入社してみると、上から目線のところなどもあるので、要注意が必要です。

続きを読む